当日累計入場者数:-

当日のリアルタイムの入園者数:-

快適度指数:-

最大積載量:37000人

瞬時積載量:9000人

予測観光者数

天気予報:

陰イオン:-

PM2.5:-

空気の品質:一級

騒音指標:一類

地表の水の品質:II類

人気観光地

大湿地に遊ぶ    深呼吸をする

鹿園

发布时间:2020-09-04

呦呦鹿鳴は詩経「小雅」の「呦呦鹿、食野之苹、我有嘉、鼓瑟吹笙」からです。この詩は人と自然が調和している様子を示している。鹿の品種は多く、例えばニホン鹿、水鹿、ヘラジカなどがありますが、私たちのところは主にニホンジカと鹿です。ニホンジカはその体表に鮮明な白い梅の斑点が広がっていることから、中国では「梅の鹿」と呼ばれている。ニホンジカは清潔好きで、静かさが好きで、感覚が鋭く、走るのが上手です。朝と夕方に活動し、昼間は休むことが多い。一般的に秋に配種し、夏に出産し、胎産は一仔を出産し、たまに二胎がある。雄鹿は春には古い角を脱ぎ、新しい茸が生えてくる。ニホンジカ全身は宝であり、中国の伝統的な貴重な薬用動物である。

漢代には鹿生百宝という説があり、万能薬の象徴であり、鹿茸はさらに「宝中の宝」とされていた。「鹿」の字は三吉星の福禄寿の「禄」との語呂合わせで、吉祥長寿と昇進の意味を象徴しています。千年は蒼鹿、二千年は玄鹿であるため、鹿は長寿の仙獣であると言われている。梅花鹿は梅のランキングと関係があり、学子の成績が優れていることを象徴し、風水説の中で健康長寿を代表する霊物です。鹿童鶴童仙子は老星南極仙翁の弟子である。鹿は鶴と一緒に霊芝を守る。「鹿鶴」というマスコットがあります。梅花鹿が一大寿桃のそばに横になって、一仙鶴が並立し、鹿鶴は共に霊芝仙草をくわえています。健康吉祥、永遠に青春を保つことを意味している。


338

前のページに戻す>>

著作権所有:泗洪洪泽湖生态资源开发有限公司 ICP登録番号:苏ICP备17045549号-1
公安届出番号:321324402000556